WEB業界の職種って何があるの?

どうもこんにちは。
WEBデザイナー・ディレクターのやったんです。

今日は、WEB業界においてそれぞれの職種について
お話をしたいと思います。

基本的にWEBの仕事は、チームで行うことが非常に多いんですよね。
もちろん会社によっては、1人で全てを行うことところあるみたいですけど、
多くは分業制というか、1つのプロジェクトに対してチームメンバーが組まれる
ことが多いかなと思います。

【完全無料】毎週火・木開催。WEB業界未経験OK! 転職個別相談会!

WEBプロデューサー


Webサイトの企画から運用までを統括するプロジェクトの責任者です。

Webサイト企画段階では、クライアントとの打ち合わせ、要望のヒアリング、予算折衝、制作チームの編成、制作開始後は引き続きクライアントとの折衝を行いつつコスト管理やスケジュール管理などプロジェクト全体を統括します。

必要なスキル
クリエィティブ思考、企画力、折衝力、デザイン知識、コーディング知識、営業力、マネジメント力等々。

・プロジェクトマネージャー(PM)

WEBサイトの制作進行において全体進行の責任者です。

プロデューサーが、企画を立ち上げて規模を大きくしていくのに対して、プロジェクトマネージャー(PM)
プロジェクトのスケジュールを管理、チームメンバーを管理し期日までに確実に終わらせることの責任を負います。

必要なスキル
予算管理、リスク管理、折衝力、チームマネジメント、デザイン、コーディング、プログラミング

・WEBディレクター


プロジェクトの現場監督的存在です。プロジェクトマネージャーの下について、案件進行の最前線に立ちます。
小規模の案件であれば、PMなしでディレクターが全体の指揮をとる場合も多いです。

webデザイナー、Webプログラマー、コーダーなど制作スタッフをまとめ、品質と納期を管理しながらプロジェクト完了に向けて推進します。
制作チームのスケジュール管理、品質管理などプロジェクト進行に関わる業務のほか、クライアントとの技術的な打ち合わせを行います。

必要なスキル
チームマネジメント、折衝力、スケジュール管理、企画力、デザイン、コーディング、プログラミング、

・WEBデザイナー


WEBサイト・アプリ等のビジュアルデザインを担当します。

デザインでどうやってお客様の課題を解決するかということに悩みながら、チームメンバーやお客様とのヒアリングを通して形にしていきます。
流行のデザインについての知識や、デザインソフトの技術的なスキルを持ち、スペシャリストとして活躍します。

必要なスキル
Photoshop、illustrator、コーディング、javascript

・コーダー(マークアップエンジニア)


コーダーはWebデザイナーが作ったデザインを、実際にhtmlコードを書いてWEBサイトとして組み上げる人のことです。マークアップエンジニア、フロントエンドエンジニアなどとも呼ばれます。

最近は、WEBサイト上で動画やマウスの動きに合わせ表示を出し分けるような見せ方も多く、WEBサイトを魅せるものとして表示させる専門家としてのスキルが非常に重要視されています。

デザイナーがコーディングを行うこともありますが、ある程度の規模のサイトやアプリになると必ず分業制になります。

必要なスキル
HTML、CSS、JavaScript、

・プログラマ

ECサイトショッピングカートシステムや問い合わせフォームなどのプログラムを作る人です。

PHP、Java、Perlなどのプログラミング言語や、MySQLなどのデータベースを用いてシステムを構築します。
一口にプログラマーと言ってもそれぞれ得意な言語や得意なサイトやアプリを持つことが多いです。
完全なスペシャリスト人材として一度スキルを身につけると、WEB業界の中では求人に困ることがない職種でもあります。

必要スキル
PHP、Java、Perl、Ruby on Rails、Objectice-C

・WEBアナリスト

WEBサイトの課題をGoogleAnalyticsやAdobeAnalytics等のデータ分析ツールを元にして分析する人のことです。

近年WEBサイトやアプリもいかに事業に貢献するのか、ということが重要視されているので、データを持って判断することが非常に多いです。WEBアナリストは、データをどうやって集めるか、集めたデータをどうやって分析するのか、分析した結果からどのような課題を抽出して、次の施策を行うのかを提案していきます。

WEB業界もデータ時代と言われているなかで、WEBアナリストの重要性は非常に高くなっています。

必要なスキル
Google analytcs,Adobe Analytics、ヒートマップツール、マーケティングスキル、経営分析スキル、統計学

・インフォーメーションアーキテクチャ(IA)

WEBサイトやアプリの画面設計をする人です。特に情報をいかにみやすく整理して、見る人使ってくれる人に届けるのかを考えて設計をします。

デザインはデザイナーが行いますが、その前段階でモックと呼ばれる色がない設計図を作ります。デザイナーやディレクターが設計をする場合もありますが、情報設計の専門家としてプロジェクトチームに入る場合もあります。

必要なスキル
設計ソフト(Adobe XD)、Powerpoint、デザイン

いずれの職種も、専門職でありながら、キャリアチェンジする場合もあります。
どの職種からスタートしてもキャリアチェンジもできますし、その職種を突き詰めていくこともできます。
まずは自分が興味あって、やりたいと思った職種に向けて勉強してみてください。

【完全無料】毎週火・木開催。WEB業界未経験OK! 転職個別相談会!


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク