WEBデザインの勉強、独学? スクール? 専門学校? 徹底比較!

これからWEB業界へ就職、転職をするにあたって、どうやってスキルを身につけようか?
大事な問題ですよね。大きく分けると3つあると思います。

1つは、自分で勉強する方法。
2つ目は、スクールに通う方法。
3つ目は、専門学校に行く方法。

今回は、それぞれの良い点、悪い点をいろいろな角度から見ていきたいと思います。
(★で採点してみます。★5が最高、★1つが最低)

【完全無料】毎週火・木開催。WEB業界未経験OK! 転職個別相談会!

1.独学でWEBデザインを勉強する

スキル習得度:★★
期間:★★
費用:★★★★★
人脈:★
就職力:★★

<独学のメリット>

独学でのメリットは、やはり費用です。(何を当たり前なことを・・・)
基本的には、参考書をベースに勉強していくので本代しかからないので、「まだ本格的に就職・転職するって決めてないけど、ちょっと勉強してみようかな」という方は、ここから始めることが多いですね。

<独学のデメリット>

挫折率が高いです。。参考書もレベルがあるので、難しい本だとついていけないし、簡単すぎるとホントに身についているのか不安になります。
また、WEBデザインのソフトも必要になるので、それもそれなりにお金がかかるので、勉強が長引くとそれだけお金がかかってしまいます。

2.スクールでWEBデザインを勉強する

(画像 INTERNET ACADEMY )

スキル習得度:★★★★
期間:★★
費用:★★★
人脈:★★★
就職力:★★★

<スクールのメリット>

まずカリキュラムが基本どこも就職・転職するために必要なスキルをマスター(一人でWEBサイトが作れる)する内容になっています。
また、仕事をしながら平日夜や土日を使って通うなどスケジュールが立てやすいのも魅力。スクール仲間は、WEB業界への就職・転職を目指しているので、お互いに励ましあって頑張れることも。

<スクールのデメリット>
まずは、費用がそれなりにかかります。30万円〜といったところでしょうか。また、スクールもスキルをマスターするのに、早くて3ヶ月平均6ヶ月程度はかかります。
この間社会人は、仕事が忙しかったり、疲れて行きたくなかったりと、モチベーションをしっかりと保つことがなかなか難しいことも。

<参考スクール>
INTERNET ACADEMY https://www.internetacademy.jp
KENスクール http://www.kenschool.jp/webdesign/

3.専門学校でWEBデザインを勉強する

スキル習得度:★★★★★
期間:★
費用:★★★★
人脈:★★★★
就職力:★★★★

<専門学校のメリット>

1年間や2年間がっつりWEBの勉強漬けの日々なので、広くスキルをマスターできます。当然それが自信にもなりますし、就職という点でもサポートがしっかりしていたりと、お金と時間があれば選択する意味は沢山あります。

<専門学校のデメリット>

時間とお金が沢山かかります。社会人の人は仕事を辞めて通う等の必要があります。また、比較的若い年代が多いので、社会経験を積んでから入学すると皆んな年下ということも。

<参考スクール>
デジタルハリウッド http://school.dhw.co.jp/
バンタンデザイン研究所 http://www.vantan-career.com/

■補足

スクールや専門学校の多くは、社会人向けに「教育訓練給付金対象コース」(授業料の2割、上限10万円が戻ってくる)を用意しています。
このような制度を使うことでお得に勉強することも可能です。

さて、本日は「WEBデザインの勉強、独学? スクール? 専門学校? 徹底比較!」についてご紹介してきました。
それぞれのメリット・デメリットを理解して、自分にあった勉強の仕方を選んでいってみてくださいね。

【完全無料】毎週火・木開催。WEB業界未経験OK! 転職個別相談会!


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク